忙しく働く人のために
セルフケアしやすい口腔内環境作り
治療計画に基づいた「着実で丁寧な診療」

虎ノ門の歯医者
【東京虎ノ門グローバルスクエア歯科】
虎ノ門駅直結。最寄駅:霞ヶ関駅・内幸町駅

当院のコロナ感染対策はこちら

News

Clinic Information

                   
Business hours [月曜-金曜] 9:30 - 13:00/14:00 - 18:30
[土曜] 10:00 - 14:00
Closed day [日曜・祝日]
TEL. 03-6273-3771
Address〒105-0001 
東京都港区虎ノ門1丁目3−1
東京虎ノ門グローバルスクエア 2F
Access
東京メトロ
銀座線「虎ノ門駅」直結
丸の内線、日比谷線、千代田線「霞ヶ関駅」徒歩4分
都営地下鉄
三田線「内幸町駅」徒歩6分 Google Mapを開く
Google Mapを開く

                   虎ノ門の歯医者・歯科
東京虎ノ門グローバルスクエア歯科
6つの特徴 6 Features

当院ではただ治療をするだけでなく、
みなさまに安心して受診していただけるよう、様々な取り組みを行っております。

6つの特徴を詳しく見る

診療内容Treatment

健康な口腔内を持続するための環境づくり。
忙しい患者さまに合わせて、計画的で丁寧な診療を
行っております。

  • 虫 歯

                           東京虎ノ門グローバルスクエア歯科の痛みの少ない虫歯治療
  • ホワイトニング

                           東京虎ノ門グローバルスクエア歯科のご希望の白さになるホワイトニング
  • 審美歯科

                           東京虎ノ門グローバルスクエア歯科の見た目だけでなく機能的な審美歯科治療
  • 歯周病

                           東京虎ノ門グローバルスクエア歯科だからできる歯周病認定医による歯周病治療
  • 矯正歯科

                           東京虎ノ門グローバルスクエア歯科の小児矯正・成人矯正歯科治療
  • 歯ぎしり

                           東京虎ノ門グローバルスクエア歯科の歯を守る歯ぎしり治療
  • 根管治療

                           東京虎ノ門グローバルスクエア歯科のマイクロスコープを使用した精密な根管治療
  • 入れ歯

                           東京虎ノ門グローバルスクエア歯科の違和感のない入れ歯
  • インプラント

                           東京虎ノ門グローバルスクエア歯科の経験豊富な院長が対応するインプラント
  • 予防歯科

                           東京虎ノ門グローバルスクエア歯科の担当歯科衛生士制度による予防歯科治療
  • 口腔外科
    (親知らず)

                           東京虎ノ門グローバルスクエア歯科の痛みを抑えた親知らず抜歯。口腔外科
  • 小児歯科

                           東京虎ノ門グローバルスクエア歯科の小児歯科専門医による治療

院長あいさつGreeting

東京虎ノ門
グローバルスクエア歯科
院長 林 洋介

臨床研修医を経て、都内医療法人で約10年間勤務。
都内有数のオフィスビルにてオフィスワーカー、近隣住民の方々へ歯科治療を行う。
歯周病に力を注いでおり日本歯周病学会認定医を取得し、歯の保存治療や再生療法、またその専門性を活かしインプラント治療やインプラント周囲炎など、幅広い治療を行う。
日々変化する歯科医療に対応する為、勉強会や講習会、学会への参加を継続している。
前医療法人では新人教育に携わり、若手歯科医師を育成し、また厚生労働認定臨床研修指導医の資格を持ち研修医に対しても指導してきた。

略 歴 明海大学歯学部 卒業
明海大学付属大学病院研修医
医療法人社団ITS東京オペラシティ歯科 院長就任
院長紹介はこちら

痛みに配慮した、優しい小児歯科専門医Painless・Gentle

東京虎ノ門
グローバルスクエア歯科
小児歯科 専門医
副院長 挨拶 丘 久恵

「歯医者さんはこわくない!」

まずはこのことをお子様に感じてもらうのが第一歩だと思っております。
よくある質問で、「大人の歯が生えてくるから、子供の歯は虫歯になっても大丈夫ですよね?」と聞かれますが、これは大きな勘違いです。

乳歯の時期には、大切な役割が2つあります。
1つ目は、次に生えてくる永久歯のスペースを確保する事です。虫歯で乳歯を抜いてしまった場合、両隣の歯が倒れてきます。そうすると、永久歯が顔を出すスペースがなくなり、正しい方向に生えることができず、咬み合わせ、歯並びが悪くなる原因となります。
2つ目は、永久歯が生える前の準備・環境整理です。幼若永久歯(生えてから1年未満の永久歯)は虫歯菌の作る酸に弱く、虫歯になり易いと言われています。一生使う永久歯を守るためにも、乳歯の虫歯があれば治し、お口の中をキレイにする事をお勧め致します。

大切なお子様が成長するまで、当院で一緒に楽しく予防していきましょう!!

小児歯科はこちら