ピンポイント矯正Pinpoint

前歯だけの
ピンポイント矯正

前歯のピンポイント矯正は気になる箇所だけきれいに並べる矯正治療です。患者様の状態をしっかりと把握をし、じっくりカウンセリングをさせて頂きますので、どうぞ安心してご相談ください。

ピンポイント矯正の特徴

お問い合わせから
治療開始までの流れ

1. 矯正相談

まずはご希望に沿う治療が可能かどうか確認しましょう! ご予約頂きました来院日にお口のなかをチェックします。 その際に、使用装置・治療期間・費用などの詳細な説明をさせて頂きます。

ハーフタイプの舌側矯正

2. 矯正検査

ご相談の時点で、矯正治療を開始する決定をする必要はありません。前向きにご検討頂きましたら、矯正専門の検査に進みましょう! 専門の治療には、必ず専門の検査が必要となります。

ハーフタイプの舌側矯正

3. 矯正診断

専門の検査が終了しましたら、次に診断という治療方針を決定する回となります。この時点で、治療内容・使用装置・治療期間が最終決定となります。ご納得いただきましたら治療準備開始です。

ハーフタイプの舌側矯正

4. 治療開始

いよいよ装置装着です。早ければ、矯正検査から1か月後には装着も可能です。

ハーフタイプの舌側矯正

ピンポイント矯正の症例

症例1 すきっ歯

治療前 治療後


年齢/性別 19歳/女性
治療内容 上の前歯の隙間が気になるとのことで来院しました。隙間のみの改善希望でしたので前歯だけの部分矯正で対応しました。表側のホワイトを選択されました。
治療期間 装置装着期間は、5か月です。その後安定させるための保定装置を1年ほど使用して頂きました。
治療上でのリスク 歯の移動により歯根が吸収され短くなる可能性があります。歯の動き具合には個人差があります。衛生面が不良となりコンディションを損ねる可能性があります。
治療費
(全て税抜き)
検査・診断 ¥25,000
装置代 ¥150,000
毎月1度の調節料 ¥6,500 
保定観察料 ¥5,000

症例2 でこぼこ

治療前 治療後


矯正装置装着時
年齢/性別 30歳/男性
治療内容 上の前歯のでこぼこが気になるとのことで来院しました。部分的なご希望のみでしたので、通常の表側装置を使用して治療を行いました。
治療期間 装置装着期間は、5か月です。その後安定させるための保定装置を1年ほど使用して頂きました。
治療上でのリスク 歯の移動により歯根が吸収され短くなる可能性があります。歯の動き具合には個人差があります。衛生面が不良となりコンディションを損ねる可能性があります。
治療費
(全て税抜き)
検査・診断 ¥25,000
装置代 ¥150,000
毎月1度の調節料 ¥5,000 
保定観察料 ¥5,000

症例3 出っ歯

治療前 治療後




矯正装置装着時
年齢/性別 24歳/男性
治療内容 上の前歯が出っ張りによって隙間が出来ているため、両方を改善したいと来院されました。上の歯のみに全体に装置を付けて治療をすることになりました。
治療期間 装置装着期間は、10か月です。その後安定させるための保定装置を1年半ほど使用して頂きました。
治療上でのリスク 歯の移動により歯根が吸収され短くなる可能性があります。歯の動き具合には個人差があります。衛生面が不良となりコンディションを損ねる可能性があります。
治療費
(全て税抜き)
検査・診断 ¥25,000
装置代 ¥300,000
毎月1度の調節料 ¥6,500 
保定観察料 ¥5,000

症例4 でこぼこ

治療前 治療後




年齢/性別 29歳/女性
治療内容 下の前歯がでこぼこになっているのを気にして来院されました。下の前歯のみに裏側装置を付けて治療をすることになりました。
治療期間 装置装着期間は、4か月です。その後安定させるための保定装置を1年半ほど使用して頂きました。
治療上でのリスク 歯の移動により歯根が吸収され短くなる可能性があります。歯の動き具合には個人差があります。衛生面が不良となりコンディションを損ねる可能性があります。
治療費
(全て税抜き)
検査・診断 ¥25,000
装置代 ¥300,000
毎月1度の調節料 ¥8,500 
保定観察料 ¥5,000